PR はっぴーらいふ

最終更新日: 2023/12/18

はっぴーらいふの画像
最先端技術で安心安全!食事や施設サービスも充実

食事の質が高い
専属料理人による豪華料理

最先端の設備を導入
安全性を追求した住環境

レクリエーションの充実
楽しみながら健康を維持

多様な施設を運営
心身の状況によって選べる

老人ホームに入居している方の中には、食事や生活の面で不満を感じてしまう方もいます。そして周囲にそのような方がいることで、老人ホームへの入居をためらってしまうこともあるでしょう。そんな入居してからの不満や不安を感じないよう、快適で安全な暮らしを提供しているのが「はっぴーらいふ」です。

ここでははっぴーらいふがたくさんの方に選ばれている理由や、サービスの内容などについて詳しくご紹介します。ぜひご紹介した内容を参考にしながら、はっぴーらいふへの入居を検討してみてはいかがでしょうか。

はっぴーらいふの特徴①安全性の高い住環境

はっぴーらいふの画像2老人ホームへ入居する方のなかには、心身の不調や不安を抱えている方も多くいらっしゃいます。そんな方が安心して、そして安全に暮らすための住環境をはっぴーらいふは提供しています。

最新設備を導入

はっぴーらいふでは夜間の睡眠、覚醒、離床の状態をリアルタイムで確認できるセンサー(眠りSCAN)を導入するなど、最新設備を取り入れながらより安全に入居者が暮らせるような環境を整えています。離床の際は転倒していないかを素早くモニターやタブレットで確認できるので、万が一の事態にも素早く気づくことができるのです。

またお風呂は、毛穴の奥まで入り込んで優しく洗浄してくれるファインバブルの装置を全施設に導入しています。こすり洗いが不要なので、浸かるだけで高齢者のデリケートな肌を優しく清潔にしてくれるのが特徴です。またファインバブルは空気を含むお湯を作り出してくれるので、湯冷めしにくく温泉のような気分で入ることができるのも魅力です。

入居者のニーズに合わせたサービス

入居者の心身の状況に合わせてさまざまなサービスを提供しています。入居時に入居相談アドバイザーに相談できるので、適切なサービスを受けられます

生活支援サービス:日中の見守り、夜間の安否確認、食事提供、健康管理
訪問介護サービス:起床・就寝介助、清掃・洗濯、買い物代行、入浴
デイサービス:入浴、機能訓練、レクリエーション
訪問看護サービス:健康管理療養上の指導、医師の指示による医療行為
医療機関の往診:定期訪問診療、往診
福祉用具サービス:福祉用具の選定、レンタル、販売
ケアプラン・サービス:ケアプランの作成、モニタリング、介護認定の申請など

はっぴーらいふの特徴②おいしい食事が楽しい

はっぴーらいふの画像3はっぴーらいふが多くの方に選ばれている大きな理由のひとつが、おいしい食事にこだわっていることです。1日3食、365日の食事は入居者の健康を支える大切なものとして、栄養はもちろんおいしさにもこだわって提供されています。

はっぴーデイを開催

はっぴーらいふでは入居者の食べる意欲を引き出すことを目的として、月に1回のお食事イベント「はっぴーデイ」をサプライズで実施しています。はっぴーデイは、専属の料理人による季節の彩りを添えた豪華な料理でおもてなしをする日で、見た目も味も素晴らしい食事を楽しむことができます。実際に入居されている方は食事を見て拍手をして盛り上がったり、これを機に食欲が回復したりもしているそうです。

はっぴーらいふの特徴③充実したサービスで元気になれる

はっぴーらいふの画像4はっぴーらいふに入居した方が毎日を元気に過ごせるのは、充実した施設サービスを提供しているからでもあります。

健康のためのサービス

「入居者にはいつまでも健やかにお過ごしいただきたい」という思いから、はっぴーらいふでは加齢による身体機能の低下予防や維持のため「はっぴーリハ」として、理学療法士や柔道整復師による個別の歩行訓練や立位の練習のほか、マッサージやグループで行う健康体操などを、最大週に2回無料で実施しています。

楽しく過ごすためのサービス

心身の健康をサポートすることはもちろん、ポジティブな毎日を送って欲しいと願うはっぴーらいふではレクリエーションも大切にしています。日頃から入居者とコミュニケーションを取ることを心がけており、レクリエーションの内容にもさまざまな工夫をこらして楽しく過ごすための場所を提供しています。入居者同士が仲良くなるきっかけになったり、新しい趣味を見つけられたりと、施設で過ごす楽しみを見つけられる方も少なくありません。

はっぴーらいふの特徴④はっぴーらいふへの入居の流れ

はっぴーらいふの画像5はっぴーらいふへの入居を検討している方は、入居するまでの流れについてもチェックしておきましょう。

まずはメールフォームから資料請求やお問い合わせを行い、施設について知ることからスタートしましょう。介護の悩みや施設での不安などがあれば、積極的に相談してみてください。実際に見学をしてみたいと思ったら、フリーダイヤルまたは公式サイトの予約フォームから見学予約を行います。

見学時には食堂や浴室、モデルルームなどを見学でき、サービス内容についての詳細も説明してもらえます。所要時間は1~2時間程度です。見学を経て入居を決めたら、所定の入居申込書に記入し申込みを行います。申込みには保険証(介護保険・医療保険)、健康診断書または診療情報提供書などの書類の提出が必要です。

申込みをすると入居者本人の身体状況や健康管理を確認するために、サービス責任者が病院や自宅に訪問し、入居審査を兼ねた面談が実施されます。審査の結果問題なく入居できると判断されると、契約前の面談を行い介護サービスの案内や今後の入居スケジュールなどについて話し合いをします。その後契約手続きを行い、入居という流れになります。

まずは資料請求をしてみよう!

はっぴーらいふでの充実した生活を検討したいと思ったら、まずは公式サイトからもしくは電話で資料請求やお問い合わせをしてみましょう。はっぴーらいふは大阪府内にも数多くありますが、それぞれの施設によって提供しているサービスや設備が異なる場合があるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

老人ホームへの入居をためらっているご本人も、不安を感じているご家族も、おいしい食事や充実した施設サービスを提供しているはっぴーらいふなら、きっと安心・安全に暮らすことができるはずです。

はっぴーらいふに寄せられた口コミ・評判

安心して利用できる

感じの良い施設で安心して預けれます。スタッフの皆さんいつも感謝しています。

引用元:https://www.google.com/

はっぴーらいふは、印象の良い老人ホームなのですね。スタッフが日々丁寧に対応しているのではないでしょうか。

はっぴーらいふでは、毎日の食事の栄養やおいしさに力を入れており、月に一度「はっぴーデイ」というお食事イベントも開催しています。「はっぴーデイ」では、専属の料理人がつくる豪華な料理が楽しめるため、食欲があまりないという場合にもおすすめです。また、最大週二回、無料のリハビリを行っている施設もあるのがポイントです。

安否確認ができるようになっている

利用者さんが、ゆっくり過ごされていた。ベッドにセンサーがあり、利用者さんの安否確認が出来る様になっている!(特に、夜中とかは安心だと思う)

引用元:https://www.google.com/

はっぴーらいふでは、安全性を追求した住環境を大切にしています。モニター機能付きナースコールや眠りSCAN、ファインバブルなど最先端の設備を取り入れられているのが特徴的です。スタッフが入居者の状態を把握しているため、安心して過ごすことができますね。 導入している設備は、施設によって異なるため、気になる方は公式サイトからお問い合わせしてみましょう。
費用
【はっぴーらいふ 豊中北の例】
敷金:10万円
月額:12万5,300円
別途費用:介護サービス利用料・医療費・ 日用品購入代・火災保険・金銭管理利用料(管理サービス利用者のみ)など
問い合わせ
電話・メールフォーム
施設情報
大阪府内に23施設
設備情報【はっぴーらいふ 豊中北の例】
■共有設備
食堂(多目的ホール)、相談室、談話室、浴室(機械浴あり)、洗濯室、トイレ、緊急コール、フロント、駐車場、特殊浴槽、ロビー、エレベーター、自販機など
■居室設備
トイレ、洗面、緊急コール、収納、エアコン、眠りSCAN、電気給湯器など

運営会社
株式会社 ライフケア・ホールディングス
〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22

※大阪府内に23施設、(内1施設のグループホーム、13施設の住宅型、7施設のサ高住、2施設のデイサービス)を展開。
施設一覧
はっぴーらいふの公式サイトを見てみる 【大阪府】おすすめの老人ホームはこちら
検索

【NEW】新着情報

家族に介護が必要になったとき、仕事で介護との両立がむずかしくなったとき、老人ホームへの入居を検討する方は少なくないでしょう。しかし、老人ホームといってもいろんな種類があるため、どこを選んだら

続きを読む

枚方市で老人ホームを探しているけど、どこがいいのかわからないといった悩みはありませんか。老人ホームといっても、入居してどのようなサービスがあるのかはホームページを見ただけだとわかりにくいと思

続きを読む

「池田市にはどんな老人ホームがある?」「施設ごとにどんな特徴がある?」そんな疑問を感じてはいませんか。 池田市にはさまざまな特徴を持つ老人ホームが数多くあります。そのなかでも、住宅型老人ホー

続きを読む

緑豊かな箕面市には入居者が充実した生活を送れる老人ホームがあります。入居者に合わせたサービスを行い、レクリエーションや最先端の設備を導入している施設から栄養たっぷりの食事を提供している施設ま

続きを読む

大阪府豊中市は大阪府北部の豊能地域にある街で、大阪府内で4番目に人口が多い都市です。高齢化が進む中、老後の生活を営む老人ホーム探しは、人生の重要事項になりつつあります。今回は、豊中市や周辺地

続きを読む

老人ホームは個室がありプライバシーが確保されますが、新しい環境で生活することは少なからず本人にとって不安が生じます。 本記事では、吹田市でおすすめの老人ホーム3選について紹介します。各施設の

続きを読む

家族が高齢化し、老人ホームに入居する必要が迫られたとき、なにを基準に施設を選んだら良いのでしょうか?じつは老人ホームにも、入居予定者の健康状態や年齢など、様々な制約条件があります。この記事の

続きを読む

内閣府が令和4年度に行った調査によると、令和4年10月1日現在、65歳以上の人口が総人口に対して占める割合は29%と、国民の4分の1以上が高齢者という結果が出ています。そんな高齢化社会の現在

続きを読む

仕事と介護の両立ができなくなったとき、両親や自分自身が要介護状態になったとき、身体状況が変化したときなどに有料老人ホームへの入居を検討する場合があります。本記事では、吹田市でおすすめの老人ホ

続きを読む

老人ホームを探すにあたり、たくさんの施設が存在する大阪では迷うことも多いでしょう。家族はもちろん、入居する本人の価値観を優先しなければなりません。ここでは3つの老人ホームを紹介しています。ぜ

続きを読む